こんにちは、Mike(@flystayeat)です。

日本語の航空券検索サイトをから航空券を探すとき、常々航空券の選択肢の少なさ、値段の高さに驚きます。

なぜこんなに高いのか、なぜ選択肢が少ないかについては色々と僕も思うところがあるのですが、話すと長くなるのでそれはまた別の時に。

今日は、日本語の航空券検索サイトが高いなら海外のサイトで探そうというお話の導入編です。

僕が普段から使っている、航空券の情報を得るためのツールや安く予約するためのツールをまとめて紹介したいと思います。

個々のツールの細かい使い方に関しては別途記事を載せるので「英語が苦手だな」、「海外のサイトは心配だな」なんて人はそちらを見て見ると簡単に使えるようになると思うのでご心配なく。

やっぱり日本語だけで航空券を探すと高くなってしまうので海外サイトでも予約できるように僕がお手伝いできると嬉しいです。



激安航空券の購入は時間勝負

販売されている航空券の枚数や値段は分単位で変わっているので時間勝負です。

その影響が顕著に現れるのが激安航空券

激安航空券の情報を手に入れてすぐ確認しても、数時間後には1枚も残ってないなんてことは結構あります。

航空券のセールも発券期限が2日後なんてよくあるし、基本的には見つけたらできるだけ早く買うのが鉄則

昨日載せた、シルバーウィーク中ヨーロッパ行最安チケットはこれだ!という記事の航空券も一日でなくなってます。



激安航空券を発見、購入するためのツール8選

では激安航空券情報をゲットして予約するためにはどんなツールがあるのかここから僕が普段使っているツールをご紹介していきます。

情報ツール

  1. The Flight Deal - ザ・フライト・ディール

  2. Secret Flying - シークレット・フライング

  3. Fly4Free - フライ・フォー・フリー

    • 上記三つは安い航空券を見つけて来てこんなのがありますよと紹介するサイト。
       
    • やっぱり欧米発便が強いけど、アジア発着の航空券も載っています。
       
    • 彼らはサイトからリンクした先で予約してもらうことで予約サイトから少しお金をもらってサイトを運営している。
       
    • ツイッターでフォローして新しい情報が常にプッシュ通知で(新着の情報を知らせてくれる機能)届くようにするといいです。
  4. FlyerTalk - フライヤートーク マイレージ・ラン・ディールズ

    • これは飛行機によく乗ったり、ホテルに泊まったりする人が集まってマイルや、ホテルのポイントに関してや、安い航空券について情報交換をする場です。
       
    • その中でも僕がよく利用するのは「マイレージ・ラン・ディールズ」というページです。
       
    • 本来、このページはマイルをいかに効率的に集めるかに注目して安いけどマイルを多く集められる航空券を載せる場だったものの、最近はマイルが集まる集まらないに関係なく色々な安い航空券の情報が見られます。
       
    • 加えてこのページの上部にあるリンクのプレミアム・フェア・ディールズのページにはプレミアムエコノミーやビジネスクラス、ファーストクラスに特化した安い航空券の情報が載っているので面白いです。
       
    • やはり英語だし略語も多いので少し抵抗があったりや慣れるまで時間がかかるかもしれないですが細かい使い方をわかりやすく説明していければと思います。
       
  5. ITA Matrix - ITA・マトリックス

    • グーグルが買収して運営している航空券検索サイト
       
    • このサイトで検索した航空券を直接買うことはできないけど検索にかなりの自由度があってその辺の航空券検索サイトと比べ物にならない程細かい条件を指定して検索できます。
       
    • 欲しい航空券を見つけたら下記の購入ツールを使って買う。
  6. Dans Deals - ダンズ・ディールズ

    • このサイトは基本的にアマゾンなどの商品を紹介してアフィリエイトで稼いでいるけどマイルについての記事もあるし、たまーに激安航空券情報を載せているか新しいツイートが出たら届くようにしています。
       
    • 実際去年、このサイトを通して知ったニューヨークから北京までの経由便を$187 (2万600円程)でゲットしています。

購入ツール

  1. Google Flights - グーグル・フライツ

    • 航空券を購入するとき、まず行くのがグーグル・フライツです。
       
    • これはグーグルが運営している航空券予約サイトで検索が早かったり、2ヶ月分の日程をまとめて調べたりと便利です。
       
    • 他にも日程のみを指定して行き先を指定しないままグーグルマップを見ながら色々な目的地の値段を見ながら行き先を選べたり面白い機能があります。
       
    • 行った先のウェブサイトで値段が変わっていたり、たまに間違いがあるので注意する必要はありますが非常に便利なツールです。
       
    • グーグルフライツ内で完結する航空券もありますが、基本的にこのサイトは仲介で実際予約をするのはリンクをクリックした後のウェブサイトです。
  2. Momondo - モモンド

    • グーグル・フライツのようにいろんな業者の航空券の値段をまとめて、購入を仲介するサイト。
       
    • 情報ツールの部分で紹介した最初の3つのサイトもよくモモンドに飛びます。
       
    • ここに出てくる業者の航空券は基本的に他の予約サイトより安いです。
       
    • あまり見ない業者を載っけていたりするので見たことない業者の場合は購入前に評判をチェックするようにしていますが、今まで問題にあったことはありません。
       
    • 日本語のサイトはないものの、いろんな国で運営していて、国別のサイトによって載っている業者が違ったりで少し値段が変わったりするので少し慣れが必要。


これらのツールを駆使できるようになったらどんな航空券が買えるのか?

ただツールを説明されただけじゃイメージが湧きにくいのでここからは過去に紹介したツールを使って僕が見つけた、購入した航空券を見ていきましょう。

  1. サンフランシスコからニュージーランドのオークランドまで$210

SFO-AKL-1
SFO-AKL -2
 
  1. ニューヨークから北京まで$187

EWR-PEK-1
  1. ニューヨークからシンガポールに1週間行って復路に日本に1ヶ月いて$442

    • これは本来3百ドル台で取れるチケットだったんですが、復路便に日本でのストップオーバー(寄り道・乗り継ぎ)を1ヶ月入れて$442になりました。
       
JFK-SIN-1
JFK-SIN-2
  1. ロスから香港経由でバンコクにビジネスクラスで行って$712

  2. ニューヨークからポーランドのクラクフに行って$294

    • これはザ・フライト・ディールで見つけた気が。
       
        * 買ったものの仕事が忙しくて結局行けなかったのでまた行く機会を探しています。
JFK-KRK-1
  1. ニューヨークからパリへの直行便が$456

    • これはグーグル・フライツで探して見つけました。
       
    • 最近このぐらいの値段の大西洋横断チケットはよく見かけますが、預入荷物や席の選択に余計にお金を取るのがほとんどで、このチケットはそういったものも全て込みでこの値段です。
JFK-CDG-1
  1. バンクーバーからシドニーまで全日空のビジネスクラスで717カナダドル、6万円程

    • 実際のシークレットフライングのページ
       
    • これは厳密には予約してないですが、こんなのも探していれば出てきますよという例です。
       
    • なんで予約しなかったのかというと、当時の彼女から禁止令が出て泣く泣く購入ボタンを押さなかった次第です。


まとめ

どうですか?こんなに安い航空券があるのを知って早くツールを駆使して激安で海外に行きたくなりましたか?
こういった激安航空券が世の中には一杯あるんです。
それを皆さんが自分で見つけられるようにお手伝いができれば嬉しいです。

今回は導入編ということで簡単なツールの紹介でしたが、今後は紹介したツールをどうやって使うかなどを例や写真を使いながら説明していくのでまた遊びに来てください。