ユナイテッド航空がユナイテッドハブ というサイトのプロモーションの一環で100万マイルをプレゼントするそうです。

応募するには旅先で撮った思い出の写真や動画をアップロードするのとそれを撮った時のエピソードを紹介するコメント、そして当選したらもらったマイルでどこに行きたいかを書くだけなので色々な思い出を振り返りながら応募して見てください。

ただ残念ながら、アメリカ在住の人のみ応募資格がある見たいなので日本に住んでいる方は応募できないですが、アメリカ在住の日本人の役に立つかと載せておきます。


応募方法

ユナイテッドジャーニーコンテストウェブサイト

上記のウェブサイトに行って以下の手順で応募できます。

  1. ウェブサイトのEnter Nowボタンをクリック

United_Hub

  1. あとはクリックした後に出てくる画面で下記の写真に書いてあるように入力してください。
    United_Hub2

余計なアカウントが必要ないので直接応募するのが一番楽な応募方法だと思いますが、ツイッターやインスタグラムをやっている人はそれでも応募できます。その場合、#UnitedJourneyContestというハッシュダグを忘れずに。


100万マイルでどこに行けるか

ではユナイテッドの100万マイルでどこに行けるのか、例をあげると

ユナイテッド航空運行便でアメリカ国内発の場合

  • 700マイル以内の距離の便でアメリカ国内をエコノミークラス50往復
  • 本土からメキシコ、中央アメリカまでビジネスクラスで16往復
  • 本土からヨーロッパまでビジネスクラスで8往復
  • 本土から日本までビジネスクラスで7往復
  • 本土からオーストラリア・ニュージーランドまで6往復

ANAやルフトハンザなどスターアライアンス運行便でアメリカ国内発の場合

  • ヨーロッパ、日本までファーストクラスで往復4回半(ビジネスは7回)
  • 中東、中央及び南アジアがファーストクラスで3回半(ビジネス5回)
  • アフリカ南部までビジネスクラスで往復6回

日本からだと

  • 国内線がエコノミーで往復100回から62回半
  • 中国までビジネスで往復16回半
  • ハワイまでファーストで往復5回半(ビジネスで往復9回)
  • モルディブまでビジネスで往復5回
  • ヨーロッパまでファーストで往復4回半(ビジネスで6回半)
  • 北アメリカまでがファーストクラスで往復4回半(ビジネスは7回)
  • 南アメリカがファーストだと往復4回

他にも自分の興味のあるルートを確認するにはユナイテッドマイレージプラス特典航空券のアウォードチャートの2ページ目(ユナイテッド運行便)と3ページ目(スターアライアンスパートナー運行便)を確認してみてください。



僕が応募に使った写真とエピソード

一昨年の7月、たまたまロサンゼルスからニュージーランドのオークランドまで210米ドルという非常に安いMistake fare(航空会社が間違って販売した航空券)を見つけてオークランドに行った時の話。

泊まったAirbnbは優しいおばちゃんが家族と猫のピピと住んでいる母屋とは別のゲストハウスを客に使わせているような感じで、その家の家族のことを気にせずゆっくりできる部屋が気に入ったのも束の間、夜になっておばちゃんがやってきて「明日家族で旅行に行くからよろしく」と言って母屋に戻って行った。

「猫の面倒は近所のおばちゃんがするから気にするな」と言われたから餌は心配してなかったものの、南半球の冬で暖房の無い部屋で猫がかわいそうだななんて思いながらその日はとりあえず寝ることに。

翌日、出かけるためにドアを開けると母屋の裏口の猫用の出入り口の前からこちらを見つめるピピがいるのを横目に出発。

でも少し気になったから早く帰って来て、寒いししょうがないから僕の部屋に入れてやったらあたかも自分の部屋であるかのようにスタスタ奥まで行ってベッドに乗っかる不届き者のピピ。挙句にお腹を見せて撫でろと鳴き声をあげる始末。

こっちは仕事で忙しいのに寝るまでずっと撫でましたよ。それから出発まで毎日部屋に遊びに来る変な友達ができたとそんなエピソード。

当たらないと思うけど、当たったらまたピピに会いに行こう。

pipiIMG_20160722_180416--2-