追記 (9/1/2018):この航空券はもうなくなっちゃいました。またどんどん載っけて行くのでまた来てください。自分で探すならグーグルフライトの使い方を学んで航空券ハンターの仲間入り!激安航空券を見つけるためのツール8選をチェック。

結局、直行便は高い

 
日本からタイに行く場合、LCCではない、JALやANAなどのフルサービスキャリアの直行便に乗ろうとするとどうしても6万円ぐらいはかかってしまう。

LCCだと値段は安く見えても荷物を預けたり、席を決めたら知らないうちに最初の値段から程遠くなることも。その上、使っている空港やターミナルが不便なことが多い。

そこでコストを抑えながらLCC以外でバンコクに行くなら乗り継ぎが熱い

乗り継ぎは面倒だと思うかもしれないけど、乗り継ぎには乗り継ぎの魅力があるからまぁ聞いてって。

LCCだと値段は安く見えても荷物を預けたり、席を決めたら知らないうちに最初の値段から程遠くなることも。

フルサービスキャリアで乗り継ぐ旅の魅力

 
「でもわざわざ乗り継ぐって値段以外に何かメリットあるの?」と気になったと思います。全部書くと長いのでいくつか載せると

  1. 航空券にいろんなものが含まれている
    • 機内食、飲み物が料金に含まれている
    • 機内エンターテインメントがあったり
    • 無料で荷物を預けられたり
    • マイルが貯まる <- これ非常に重要、だけど貯まらない運賃もあるから注意
       
  2. 航空会社が加盟しているアライアンスのステータスがあればそれを使ってリラックスして飛べる
    • ラウンジを使ったり
    • 優先搭乗があったり
    • 荷物を優先扱いしてくれたり
    • LCCには無い、ちゃんとしたビジネスクラスの席にアップグレードしてくれることも
       
  3. レイオーバー(乗り継ぎ時間)が長ければ、それを使って乗り継いでいる都市も周れる
    • 個人的にはこれが一番のベネフィット

こんなに良いことずくめで運賃がLCCの総額より安かったら、むしろ直行便で行くより楽しい旅になっちゃう :)

乗り継ぎ時間が長ければ、それを使ってレイオーバーしている都市も周れる

 

魅力がわかったところで本題

 
今回ご紹介するのはこちらっ
「バンコクまでLCCより安く行く、ベトナム経由3万1490円の旅」

これは往路にハノイで23時間、復路にホーチミンで17時間のレイオーバーがある、バンコクも合わせて合計都市を周れる面白いチケットです。

ちなみにこのベトナム航空のエコノミーライトという種類の航空券はさっき言ったマイルの貯まらない航空券なのでご注意を。

nrt_bkk_31490
ベトナム航空のこの画面にいく

もちろん直行便でバンコクに行くよりバンコクで過ごす時間は少なくなるものの、「ベトナムに行ってみたいけどわざわざベトナムに行くだけの旅行を別に組むほどでもないかな」なんて人にはうってつけだと思います。

バンコクも合わせて合計3都市を周れる面白いチケット

日程を見ると、土曜から土曜だとまだ以下のが見つかります。
10/13 - 10/20
12/01 - 12/08

他にも9月から12月にかけて金曜発や乗り継ぎが短い航空券など色々あるので自分の予定にあう日程の航空券を探して見てください。
情報が間違っていることがたまにありますが、まとめて日程を調べるにはGoogle Flightsを使うと楽です。

Google_Flights_nrt_bkk

例として10/13から10/20の検索結果を載せておきます。
NRT-BKK 13-OCT to 20-OCT @ 31490 JPY
(今、現在さっき言った値段で出てはくるものの、分単位で値段や便が変わっていくので同じ値段が出てこなかったらごめんなさい。)

基本的なプロセスとしては、グーグルフライツで見つけた航空券を出てくるリンクを介して購入すると楽ですが、たまにリンクした先の値段が違ったりするのでそういう場合には運行している航空会社のサイトに直接行って買ったりします。予約に関するコツも載せていくのでまた遊びに来てください。

Happy hunting.

elli-o-65548-unsplash